見たいものが見えない生活

緑内障・黄斑変性と共生するための覚書です。

ロービジョンを知ってもらうには?

昨日、Yahooニュースで、弱視が取り上げられていましたね。 弱視屋の見ている世界ー人生の途中で「白杖」を持つ 恥ずかしながら、ロービジョンについて色々調べるまで、なんとなく「白杖=全盲」のイメージを私も持っていました。確かに、少しだけ見えるけれ…

バニラ・エア騒動がもたらしたもの

バニラ・エアが車椅子での搭乗を拒否し、男性が自力でタラップを上がった件についてのネットの記事をいくつか読みました。 バニラ・エアだけでなく、男性も「プロ障碍者」だと非難を受けていますが、この騒動の結果、奄美空港でアシストストレッチャーや階段…

ロービジョン外来を勧められる

今、緑内障と錐体ジストロフィーは、それぞれ別の病院にかかっていまして、先日、緑内障の方の病院に行って、視力と視野検査を受けてきました。 矯正視力は右目0.9、左目0.1。 右目は結構視力が出るのですが、以前に比べ、視力検査表の光っている箇所をすぐ…

視機能を徐々に失うということ

この頃、朝起きてカレンダーの文字を見るたびに少しずつ悪くなって来ているのを感じます。錐体ジストロフィーはゆっくり進行する病気だと言うけれど、中心部で見える範囲が狭かったので、それが侵食されると一気に進んだように感じるのかもしれません。 視機…

小林麻央さんの訃報に思う

小林麻央さんが亡くなりました。 時折ブログを拝見していましたが、この日が来るのが少しでも遅くなるように祈っていたのに、ついにその日が来てしまいました。悲しいのでワイドショーは見ないようにしようと思っていましたが、うっかりニュースをつけたら海…

気合で文字を書く

見たいところが見えないので困るのが、自分の書く字がよく見えないこと。 書いている文字が欠けて見えるので、書いている最中、正しく書けているのかわからないのです。 パソコンの場合、とりあえず文字を打って、後から見直して訂正もできますが、例えば封…

モバイルSuicaは必需品

ロービジョンの私にとって、現金でお金を支払うのは結構緊張します。 冗談みたいな話ですが、100円玉と500円玉をとっさに見分けられないのです。 例えば、端数が〇百〇十〇円みたいなときに、「あれ、今までいくら出したっけ?」とわからなくなってしまうと…

自転車は乗れるのに文字が読めない

ロービジョンとは物が見づらい状態ですが、病気によって見えづらさが異なるようです。 私の場合、周辺視野が残っているので、目の端で人や物が動くのは結構わかるし、 床に物が落ちているのも比較的気づきます。ところが、それをよく見ようとすると見えない…

Windows10のチェックボックスのチェックマークはなぜあんなに細いのだろう?

パソコンの画面が見づらくなってきたため、見やすくなるよう色々試しています。 会社のパソコンはWindows7,自宅でメインに使っているのはWindows10。どちらもコントロールパネルで調整できますね。 マウスポインターを大きくしたり、文字フォントを変えたり…

ロービジョン生活

Wikipediaによるとロービジョンとは 視機能が弱く、矯正もできない状態。それにより日常生活や就労などの場で不自由を強いられる、従来は弱視、または低視力と呼ばれた状態、またはその人のことである。全盲ではない。「見えにくい人」とも呼ばれる。 だそう…